親族トラブルを避けたい お通夜と葬儀

親戚の身で参列した経験と自分の父親のお通夜と葬儀でした経験の違いから親戚の葬儀社には頼らない方がいい

親族トラブルを避けたい お通夜と葬儀

お通夜と葬儀は親戚に頼まない方がいい

親族トラブルを避けたい お通夜と葬儀
葬儀は何度か伺った事もあるし私自身の家族の事でも経験があるんで大体のことは解かっていますが、お通夜で伺う場合などは喪服で行く方が正しいのか解からないんです。葬儀に出られない場合は喪服で行った方がいいんでしょうか。調べたことが無いので困ります。自分の家族の場合のお通夜だと悲しくて服装まで気が回りません。身内や親戚なら来た訪問者の為に動かなくてはいけないと思います。でも最悪なお通夜を経験しました。父親が亡くなってしまって私自身何も考えられずになってしまい呆然としていると兄弟が動いてくれて何もかも準備をしてくれました。それでも訪問者の相手はしなくてはいけないということで母親と兄はその対応をしていました。そして弟が買い物など葬儀屋の人たちとの話し合いや対応をして動き回りました。数は多くはいませんが父方の親戚もいたのでその親戚の1人は葬儀社に嫁に行ったので葬儀の準備はしてくれることになりました。それに無償で準備をしているわけでもないからきちんと仕事としてしてくれると思っていました。そしたらお通夜の日に考えられない行動をとってました。弟が動いてくれていても訪問してくれた人の受付や来た人へのお茶だしなどはさすがに親戚がしてくれるものじゃないのかと思っていました。それでもさすがに葬儀はそれなりにきちんとしてました。

自分の家族の葬儀ではなく母方の親戚の葬儀に訪問した時はそうでした。喪主を含めた家族はただ何もせずにいて親戚そうでで対応をしました。父親のお通夜と葬儀で母方の親戚のものに参加した時にした経験と全く違っていて戸惑いました。まさか自分の父親のお通夜や葬儀で受付などさせられるとは思いませんでした。親戚でも葬儀屋なのできちんと対応してくれるとは限りません。それならば親戚の葬儀屋に頼むという事は辞めた方がいいのかもしれません。お金を払って自分達が動かされるお通夜や葬儀は2度と経験したくないと思ったのでその親戚とは縁を切りました。

おすすめ!

Copyright (C)2017親族トラブルを避けたい お通夜と葬儀.All rights reserved.